メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

7年目の電力事情=山田孝男

 大震災から7年。

 政府は原発を守るが、原発は伸びない。他方、再生可能(自然)エネルギーは伸びる。国際的ブームを背景に、活気あふれるニュースが飛び交う。それが7年目の風景である。

      ◇

 小泉純一郎、細川護熙両元首相が「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表した(1月10日)。

 すると、産経新聞がかみついた。高コストで不安定な再生エネルギーが基本だなんて「亡国基本法案」だと(同14日付社説)。

 法案作成に関わった吉原毅・城南信用金庫顧問が反論を書いて送った。産経から回答はなかった。

この記事は有料記事です。

残り1110文字(全文1357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです