メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸製鋼所

データ改ざん 社長退任検討 責任を明確化

川崎博也会長兼社長

 神戸製鋼所は、川崎博也会長兼社長(63)が社長職を退任する方向で検討に入った。アルミ製品などのデータ改ざん問題を巡り、外部調査委員会の最終報告が6日に公表されるのを受け、経営責任を明確にする。

 神戸製鋼では昨年、自動車用アルミ板や銅管、鋼線などのデータ不正が発覚。複数の工場で顧客と契約した品質に満たない製品の検査数値を書き換えるなどしており、不正が長年続いていたケースも目立…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです