メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

小児科医 毛利子来さん=2017年10月26日死去・87歳

親と子の日常を楽しく 毛利子来(もうり・たねき)さん=慢性心不全のため、2017年10月26日死去・87歳

 チェック柄のシャツにサスペンダー付きのズボン。子どもの具合を診ながら、付き添って来る保護者のことを気にかける。母乳が十分に出ない母親には「赤ちゃんの心は愛があれば育まれる」と声をかけ、疲れた顔をしていれば「いっとき誰かに預けて休んでみたら」とアドバイスする。東京の原宿の街に開いた毛利医院は、親たちもほっとする空間だった。

 少年時代に母を心臓の病気で亡くした。東京で開業していた父は太平洋戦争の開戦で、軍医として戦地に赴き…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文733文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ
  5. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]