メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

幸せな時間を 米サンフランシスコ市・竹田知子(元会社員・66歳)

 2月28日付本欄「子育て後進国」を読み、奥様を思いやる優しい旦那様の言葉に心が痛みました。

 保育士の奥様が勤める保育園は忙しく、保育士の妊娠に順番があり、先輩を追い抜いてはいけない暗黙のルールがあるそうです。仕事をうまく回すために考えられたシステムでしょうが、妊娠は計画通りに進むものでもなく、また予定外に起こってしまうこともあります。

 そう考えると、このルールは非人道的に思えます。忙しさゆえに考えられたものであり、人手に余裕がないことが第1の原因でしょう。でも出産休暇は急な病気と違い、妊娠が分かった時点で休みを取る時期が予想できます。半年以上前に分かることなので、園長先生には早めに短期の補助職員の方を探し、休みを取る保育士さんが安心して休暇に入る態勢を整えるよう、お願いしたいものです。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

  2. コロナワクチン接種、まずは医療従事者に 高齢者らも優先度高く 政府検討

  3. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです