メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

九州選手権 男子・垣田、初の九州王者 高3の山口が全日本出場権

 体重無差別で争う男子第60回、女子第28回九州柔道選手権が4日、福岡市の福岡武道館であり、男子は垣田恭兵(旭化成)、女子は井上愛美(JR九州)が優勝した。男子の上位6人が全日本選手権(東京・4月29日)、女子の上位2人が全日本女子選手権(横浜・4月22日)に出場する。男子では日大に進学予定の長崎日大高3年の山口貴也が平成以降では、九州で初めて高校生で出場権を獲得した。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文608文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]