メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州柔道選手権

男子・垣田、女子・井上がV 体重無差別

 体重無差別で争う男子第60回、女子第28回九州柔道選手権が4日、福岡市の福岡武道館であり、男子は垣田恭兵(旭化成)、女子は井上愛美(JR九州)が優勝した。

     男子の上位6人が全日本選手権(東京・4月29日)、女子の上位2人が全日本女子選手権(横浜・4月22日)に出場する。男子では日大に進学予定の長崎日大高3年の山口貴也が平成以降では、九州で初めて高校生で出場権を獲得した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
    4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
    5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]