メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州柔道選手権

男子・垣田、女子・井上がV 体重無差別

 体重無差別で争う男子第60回、女子第28回九州柔道選手権が4日、福岡市の福岡武道館であり、男子は垣田恭兵(旭化成)、女子は井上愛美(JR九州)が優勝した。

     男子の上位6人が全日本選手権(東京・4月29日)、女子の上位2人が全日本女子選手権(横浜・4月22日)に出場する。男子では日大に進学予定の長崎日大高3年の山口貴也が平成以降では、九州で初めて高校生で出場権を獲得した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ
    3. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
    4. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
    5. 自民 竹下亘氏「辞めるのも一つだ」麻生財務相の責任で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]