メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

NPO法人炭の木植え隊 谷田貝光克理事長

ラオスの小学校に子どもたちと一緒にマンゴーの木を植樹。駐ラオス日本大使館の引原毅大使(右後)も参加した=2017年7月

日本とラオスの農山村活性化

 炭の木植え隊。やや軽く聞こえる名前ですが、日本と世界の地域活性化の熱い気持ちを込めたものです。発足したのはちょうど1年前の2017年2月。副理事長にはブルネイやラオスなどの特命全権大使を歴任された橋本逸男氏、木炭業界の次代を担うと目される神戸市に本社を置く青木物産株式会社の青木雅夫氏に就任していただきました。理事には東京に本社を置く老舗の木炭問屋の会長、名古屋に本社を置く木炭輸入商社の社長、日ラオ協会事務局の方に就任いただいております。現在会員は個人、法人合わせて29となっています。

 会の目的は(1)途上国において炭の原木となる森作りを行う(2)炭の原木の森を作る地域の住民の福祉の…

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1266文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  5. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです