米国

輸入制限 下院議長反対 トランプ氏は撤回否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領が週内にも正式発表する鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限をめぐり、与党・共和党のライアン下院議長は5日、「貿易戦争という事態を極めて憂慮している」として発動に反対する考えを表明した。これに対しトランプ氏は記者団に「撤回しない」と述べ、あくまで発動に踏み切る構えを示した。

 ライアン氏は昨年12月、トランプ氏とともに大型減税を実現させた有力者。広報担当者を通じて出した声明で「税制改革で景気は加速している。我々はこの成果を損ないたくない」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文755文字)

あわせて読みたい

注目の特集