メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・とうほくの今

住まいの再建、完遂に力 産業再生で雇用創出 達増知事に聞く /岩手

報道各社のインタビューに答える達増拓也知事=県庁で

 達増拓也知事は、11日の東日本大震災7年を前に報道各社の共同インタビューに応じた。現在の重点課題として住まいの再建を挙げ、「いよいよフィニッシュに向かう段階に来ている。災害公営住宅(復興住宅)をしっかり完成させ、市町村による持ち家再建のための宅地造成もしっかり支援していきたい」と抱負を述べた。【佐藤慶】

 県によると、復興住宅は今年1月末現在、予定する5872戸に対して5052戸(86%)が完成し、沿岸…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです