メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・とうほくの今

住まいの再建、完遂に力 産業再生で雇用創出 達増知事に聞く /岩手

報道各社のインタビューに答える達増拓也知事=県庁で

 達増拓也知事は、11日の東日本大震災7年を前に報道各社の共同インタビューに応じた。現在の重点課題として住まいの再建を挙げ、「いよいよフィニッシュに向かう段階に来ている。災害公営住宅(復興住宅)をしっかり完成させ、市町村による持ち家再建のための宅地造成もしっかり支援していきたい」と抱負を述べた。【佐藤慶】

 県によると、復興住宅は今年1月末現在、予定する5872戸に対して5052戸(86%)が完成し、沿岸…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文820文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]