特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

アンビシャス日大山形!

センバツの記憶 1982年 54回大会 NTT東日本宮城支店主査・矢萩幸一さん(53) /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
矢萩幸一さん 拡大
矢萩幸一さん

 <第90回記念選抜高校野球>

一体感が「運」呼ぶ

 「白虎隊」--。日大山形野球部で、ベンチ入りができなかった選手たちのあだ名です。正式なグレーのユニホームを着ることが許されないからです。それほどレギュラー争いは厳しいのです。

 ただし、彼らがいるからこその春の甲子園出場でした。バッティングピッチャー、道具類の用意、何でも助けてくれる。監督からは「全員野球だから、重荷に感じる必要はない」と主将を任されました。

 傑出した選手はいませんでした。主将自身が身長162センチ、体重58キロ。センバツの「チビっ子主将特集」で取り上げられましたね。ただし、足の速さはチーム2番目。球を遠くに飛ばせずとも、走塁や守備では絶対ミスをしないと決めた。

 初戦突破をした際、「運が良かった」という人がいた。それで良いのです。レギュラーかどうかに関係なく、野球部が一体であることが勝利につながる「運」を引き寄せると思います。36年ぶりの出場の機会を得て、既に幸運の持ち主です。初戦突破どころか、優勝を狙ってください。【聞き手・的野暁】

関連記事

あわせて読みたい