メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平塚市

「BMW」改修しない ベルマーレ新スタジアム応援へ /神奈川

 サッカーJ1の湘南ベルマーレが専用スタジアムの建設を検討していることについて、平塚市の落合克宏市長は5日、同市内で建設する場合は「行政として応援する」と話し、現在の本拠地のShonanBMWスタジアム平塚(同市大原)の改修は今後行わない方針を示した。市議会で答えた。

 湘南ベルマーレは昨年、新スタジアム建設に向けた研究会を発足させ、建設費約65億円で1万8000人収容のコンサートもできるスタジアム建設の方向を決定。来月中旬には候補地数カ所が公表される予定で、2月下旬、落合市長に方針を伝えた。落合…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文627文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 地震 大阪府北部、京都府南部で震度3 津波の心配なし
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]