メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

韓国特使、正恩氏と会談か 非核化、文氏の意思伝達

 【ソウル米村耕一】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は5日、訪朝した韓国の鄭義溶(ジョンウィヨン)国家安保室長ら特使団と会談した模様だ。韓国大統領府が明らかにした。金委員長が韓国の政府関係者と会談するのは初めて。韓国側は、金委員長に直接、朝鮮半島の非核化に関する韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の強い意思を伝えたとみられる。

 韓国政府の鄭室長と国家情報院の徐薫(ソフン)院長ら5人の特使団は5日午後2時50分(韓国時間)に空路、平壌国際空港に到着した。金英哲(キムヨンチョル)党副委員長(党統一戦線部長)らが出迎え、空港で日程について協議。その結果、韓国側は午後6時から金委員長が会談し、その後は晩さん会が開かれると伝えられたという。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです