連載

一点張り・論説室から

論説委員が交代で旬の話題について執筆します。

連載一覧

一点張り・論説室から

カジノは万博のレガシーか=二木一夫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来年の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催が決まった。2025年国際博覧会(万博)の誘致に取り組む大阪府・市は国際的知名度が高まると大歓迎だ。

 11月の投票で決まる万博の誘致レースでも最大のライバルとされたフランスが撤退した。だからといって大阪に支持が集まると考えるのは早計だろう。

 万博では、その理念を後世に残すレガシー(遺産)が大事である。開催の成否の鍵を握るといってもいい。

 大阪人の輝かしい思い出として記憶される1970年大阪万博で言えば、シンボルは今もそびえる太陽の塔だ。大阪府の松井一郎知事は世界文化遺産登録を目指す方針を示している。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文889文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集