メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米空母

ベトナム寄港 戦争終結後初、中国けん制

ベトナム中部ダナン

 【バンコク西脇真一、北京・河津啓介】ベトナム中部ダナンに5日、米空母カール・ビンソンが寄港した。米空母のベトナム寄港は1975年のベトナム戦争終結以来、初めて。米ベトナム両国には、南シナ海で軍事拠点化を進める中国をけん制する狙いがある。

 クリテンブリンク駐ベトナム米国大使は声明で「近年我々が成し遂げた劇的な2国間関係の進展を示している」と評価した。

 65年3月、米海兵隊が当時南ベトナムだったダナンに上陸し、これが米国によるベトナム戦争への直接介入…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文498文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ザギトワ選手 首相にマサルのぬいぐるみ 官邸表敬
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  4. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです