メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

全人代 「保護貿易に反対」強調 米政権を強く意識

中国の対米黒字は拡大が続く

 【北京・赤間清広】中国の李克強首相が5日の全国人民代表大会(全人代)で行った政府活動報告は、鉄鋼・アルミニウムの輸入規制など通商分野で強硬姿勢をみせる米トランプ政権を強く意識した内容だった。

 「自由貿易を守り抜く」「対等な立場での協議による貿易紛争の解決を主張し、保護貿易主義に反対する」。李氏は報告で、通商摩擦は国際的なルールに基づき解決すべきだと繰り返し強調した。名指しこそしなかったが、国内法に基づく一方的な制裁措置をちらつかせるトランプ政権が念頭にあるのは明白だ。李氏は「自らの合法的な権益を断固として守る」とも述べ、対中制裁措置が発動された場合、対抗措置で応じる姿勢を鮮明にした。

 ただし、中国にとって米国は主要な貿易相手国。互いに制裁をかけあう「貿易戦争」は何としても避けたいと…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  4. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです