メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

習近平体制長期化に伴うリスク=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 習近平体制は2期10年で終わらずとなりそうで、世界中でチャイナ・リスクへの吟味が始まる。一党支配どころか一人支配になりかねない状況への危機感は一挙に高まる。

 大分すれば中国経済運営のリスクと、中国からの世界経済への関与関連とがある。中国経済運営からのリスクは積み上がる債務に発する。

 企業や家計の債務過多ならば、与信を行った銀行への、厳しい資産内容査定が政策手段になる。日本の1990年代のバブル崩壊の折にはこの手法が適用された。しかし中国ではこれは簡単ではない。それは債務過多なのが圧倒的に国有企業群だからだ。また共産党幹部の息のかかる特定民間大企業グループ…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文704文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです