メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

春の貝料理 濃厚なうまみ生かして

料理研究家の舘野鏡子さん

 <くらしナビ ライフスタイル>

 春になり、旬を迎えるのがアサリやハマグリなどの貝類だ。料理研究家の舘野鏡子さんに貝をおいしくいただく料理を教えてもらった。

 「貝類は、身から出るだしが一番おいしいです」と舘野さんは話す。今回は、だしのうまみを余すことなく楽しめる3品を紹介してもらった。

 1品目は「アサリとグリーンピースのショウガ飯」。炊き込みご飯にすることで、ご飯にアサリのうまみが閉じ込められる。ご飯に入れる煮汁は茶こしでこすとよい。

 「ハマグリと菜の花、ワカメの酒蒸し」は春の食材を合わせた華やかな一品。ハマグリはアサリほど砂はない…

この記事は有料記事です。

残り1766文字(全文2035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです