福山市

「戦略推進マネジャー」民間委嘱 兼業・副業限定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島県福山市から委嘱を受けた「戦略推進マネジャー」5人と枝広直幹市長(左から3人目)=福山市役所で2018年3月3日)
広島県福山市から委嘱を受けた「戦略推進マネジャー」5人と枝広直幹市長(左から3人目)=福山市役所で2018年3月3日)

 人口減少対策などに民間の視点を取り入れようと、一般企業との兼業・副業に限定して広島県福山市が公募した「戦略推進マネジャー」5人に、枝広直幹市長から委嘱状が手渡された。兼業・副業に限定した自治体の人材登用は全国初。任期は来年3月末までの1年で、市の担当部局とともに施策立案や効果検証に携わる。【真下信幸】

 5人は、大阪府在住で製薬会社に勤める安西紗耶さん(33)と、いずれも東京都在住で、官民ファンド「産業革新機構」に勤める中野伸之さん(59)▽外資系メディア関連会社の西依(にしより)清香さん(38)▽映像技術会社「IMAGICA」の野口進一さん(41)▽外資系製薬会社勤務で中国籍の裴崗(ぺいこう)さん(42)。枝広市長は「民間で培った専門知識とネットワークを生かし、新たな発想で攻めの事業を展開して…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文613文字)

あわせて読みたい

注目の特集