メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小学館

コロコロコミック販売中止 購入済みは払い戻しも

漫画雑誌にチンギス・ハンに対する不適切な表現があった問題で、雑誌を発行する小学館に抗議する日本在住のモンゴル人ら=東京都千代田区の小学館前で2018年2月26日、後藤由耶撮影

 小学館は6日、モンゴルの英雄チンギスハンの肖像に対し、侮辱的な落書きをした漫画を掲載したとして抗議を受けた月刊誌「コロコロコミック」3月号の販売中止を発表した。2月に発売されているため、全国の書店に返品を求め、購入客が返品を希望する場合は払い戻しに応じることも発表した。

 同社は販売中止を公式サイトで発表し、モンゴル国民などに対し「不適切な表現があり、不快の念を抱かせたことを深くおわびします」と改めて謝罪した。同社広報室は「書店側で販売取りやめの動きも出ており、混乱を避けるために販売中止にした」と説明した。

 漫画は3月号掲載の「やりすぎ!!! イタズラくん」で、チンギスハンの肖像に落書きする場面があり、在日モンゴル人らから抗議が寄せられ、モンゴル大使館も日本外務省に抗議。同社はモンゴルの臨時代理大使に謝罪文を渡した。「やりすぎ!!! イタズラくん」については表現に注意した上で、掲載を続けていくという。【犬飼直幸】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです