メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家族写真

「人生Book」いかが 思い出聞き製作

プレゼントされた人生Bookを広げる赤星千代子さん(右)と良之助さん=北九州市戸畑区で、比嘉洋撮影

 大事な思い出が詰まった家族写真を本にしませんか--。北九州市の社会福祉士、勅使河原航(てしがはら・わたる)さん(28)が、子育てや家族旅行など人生を彩る写真を一冊にまとめる「人生Book」の製本代行サービスをしている。聞き取りを基に、ブックの主役たちの人生を振り返るエピソードを写真に添えることなどが好評で、徐々に認知度も高まって全国から依頼が来ている。【比嘉洋】

 最初のお客さんは、知人の峯野和代さん(53)だった。昨年6月、夫の両親の世話のために、北九州市から大阪市へ引っ越すことになった峯野さんが、勅使河原さんからブックの話を聞き、自身の両親の写真を使ったブック製作を依頼した。

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 緊急事態宣言の非科学性

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 入院希望でもホテル行き 糖尿病のコロナ感染者が感じた大阪の医療崩壊危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです