メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バッテラ」展

漫画家がふすま絵 バロン吉元さんら制作 東山・高台寺で9日から /京都

公開制作をするバロン吉元さん(左)と寺田克也さん=京都市東山区の高台寺で、宮川佐知子撮影

 1960~70年代に劇画ブームを築いた一人、バロン吉元さんと、同じく漫画家でゲームやアニメのキャラクターデザインも手がける寺田克也さんによる「バッテラ」展が9日、京都市東山区の高台寺で始まる。2人が龍をテーマに公開制作した4枚1組(各縦1.8メートル、横1.4メートル)のふすま絵などを展示する。5月6日まで。【宮川佐知子】

 吉元さんが高台寺の後藤典生執事長と親交があった縁で実現した。吉元さんに大きな影響を受けた寺田さんも…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  3. 神戸教諭いじめ 加害者の男性教員が児童骨折させる 他にも問題行為か

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「いけないことを教える立場が」「人間として恥ずべき」神戸教諭いじめ 謝罪コメント要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです