メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バッテラ」展

漫画家がふすま絵 バロン吉元さんら制作 東山・高台寺で9日から /京都

公開制作をするバロン吉元さん(左)と寺田克也さん=京都市東山区の高台寺で、宮川佐知子撮影

 1960~70年代に劇画ブームを築いた一人、バロン吉元さんと、同じく漫画家でゲームやアニメのキャラクターデザインも手がける寺田克也さんによる「バッテラ」展が9日、京都市東山区の高台寺で始まる。2人が龍をテーマに公開制作した4枚1組(各縦1.8メートル、横1.4メートル)のふすま絵などを展示する。5月6日まで。【宮川佐知子】

 吉元さんが高台寺の後藤典生執事長と親交があった縁で実現した。吉元さんに大きな影響を受けた寺田さんも…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文516文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです