特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

エコボール、心を込めて 楽笑福祉会、英明ナインに贈呈 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エコボールを受け取る英明の千原凌平主将(中央)=高松市の同校グラウンドで、潟見雄大撮影 拡大
エコボールを受け取る英明の千原凌平主将(中央)=高松市の同校グラウンドで、潟見雄大撮影

 <センバツ高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会に出場する英明野球部に6日、社会福祉法人「楽笑福祉会」(坂出市西庄町)が、古いボールを修繕したエコボール50球と千羽鶴を贈った。

 楽笑福祉会は縫い目が切れたり、皮が破れたりした硬式ボールを引き取り、手作業で皮と縫い糸を新しくしている。障害者の就労支援の目的もあり、2014年の夏の甲子園から出場校にボールを贈っている。英明には15年のセンバツ以来2回目となった。

 英明グラウンド(高松市国分寺町新名)で贈呈式があり、エコボールと、「英明」とあしらった千羽鶴が選手に手渡された。

 楽笑福祉会の田中優子・施設長は「同じ高校に2回ボールを贈るのは初めて。練習の成果を発揮し、一つでも多く勝ってください」と激励。ボールを受け取った千原凌平主将(2年)は「心のこもった贈り物をありがとうございます。期待に応えられるよう頑張ります」と応じた。【潟見雄大】

次に読みたい

あわせて読みたい