メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

来月末、南北首脳会談 北朝鮮、対話に活路 制裁、影響厳しく

韓国と北朝鮮を巡る動き

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の特使団が北朝鮮から帰還するや否や、文大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による南北首脳会談の4月末開催が発表された。北朝鮮は特使団を異例の厚遇で迎え入れて南北融和ムードを強く演出し、首脳会談に結びつけた。急ピッチで進む北朝鮮主導の和平に、国際社会はどう向き合うのか。核・ミサイル開発によって緊張が高まってきた朝鮮半島情勢は大きな転換点を迎えた。

 特使団に対する北朝鮮の厚遇は際立っていた。

この記事は有料記事です。

残り2865文字(全文3088文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです