メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

首都近郊に支援物資 反体制派支配地域、「停戦」後初

東グータ地区の検問所に到着した国連や赤新月社などの車両=5日、毎日新聞シリア通信員フアード・アリ撮影

 【カイロ篠田航一、ダマスカスでフアード・アリ(シリア通信員)】シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派支配地域・東グータ地区に5日、国連や赤十字・赤新月社などの支援車両46台が到着し、一部が医薬品や食糧を搬入した。アサド政権が長期間にわたり包囲を続ける同地区に支援車両が入るのは、戦闘が激化した2月18日以降初めて。

 支援物資の搬入が今後、順調に進むかは予断を許さない状況だ。東グータ地区では2月27日からロシアの提…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文609文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  3. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  4. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  5. 福浦2000安打 美しい打撃、スカウトがほれた

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです