メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

「謝謝」のキャッチボール 台北支局・福岡静哉

 「加油(頑張れ)台湾」「今こそ恩返しの時だ」。台湾東部・花蓮で先月6日に起きた大地震では17人が犠牲になり、インターネット上に多くの日本人が励ましのメッセージを書き込んだ。日本からの寄付の申し出は今も続く。2011年3月の東日本大震災で台湾から200億円超の義援金が寄せられたことへの恩返しだ。

 台湾で地道な恩返しを続ける若者らもいる。震災発生から7年となる11日、台湾の支援に感謝の気持ちを伝えるイベント「謝謝(シエシエ)台湾」を開く学…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです