メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

鉄鋼輸入制限 与党に反対論台頭 発動阻止へ方策検討も

トランプ政権の輸入制限発動で各国・地域に認められる報復規模

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領が週内にも正式発表する鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限をめぐり、与党・共和党内で反対論が台頭してきた。ライアン下院議長が5日、「貿易戦争という事態を極めて憂慮している」として反対を表明し、他の有力議員も再考を求めている。米メディアによると、共和党主導で議会が発動を阻止する方策も検討されている。

 「税制改革で景気は加速している。我々はこの成果を損ないたくない」。ライアン氏は5日、輸入制限発動が…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文844文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです