メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田・日銀総裁

「2%目標」疑問続出 説明に苦慮 参院議運委

 黒田東彦日銀総裁の続投に向けた参院議院運営委員会での所信聴取が6日開かれた。質疑では与野党議員から、日銀が目指す2%の物価上昇目標達成について「意味があるのか」と改めて必要性を問う声が相次ぎ、黒田氏は説明に追われた。景気回復の中でも大規模緩和を続ける日銀に対し、政界にも懐疑的な見方があることをうかがわせた。

 2%の物価目標は、「デフレ脱却」を掲げる第2次安倍晋三政権発足後の2013年1月に政府・日銀の共同…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです