メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

千葉絵里菜さん=平昌パラリンピックでNHKのリポーターを務める

千葉絵里菜さん

 2020年の東京パラリンピックを見据え、NHKが昨年、障害者のキャスター・リポーターを公募。159人の応募者の中から、選ばれた3人のうちの一人だ。脳性まひのため、電動車いすを使用する。中学時代に車いすカーリング、大学時代に電動車いすサッカーを始めるなど、積極的にスポーツに取り組んできた。取材し伝える立場は、そうした自身の体験も生かせ「ぴったりじゃないか」と周囲も背中を押してくれたという。

 すでに昨年10月から情報番組などに出演。今月9日開幕の平昌冬季パラリンピックでは、下肢に障害がある選手が出場するパラアイスホッケーの会場で取材する。「障害者スポーツの中でも特に激しいぶつかり合いがある。見ていて楽しいはず」。パラアスリートは「自分の体の“研究者”」であり、「障害の特性を理解し、できることを増やしていく」彼らの姿に迫りたいと意気込む。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです