メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 診療・介護 同時報酬改定=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛

キーワードは「代替策」

 もう20年も前、介護保険を先駆けて導入したオランダやドイツを訪ねた際、行政官や研究者らが「substitution」(代替策)という言葉をしばしば使ったのを思い出す。

 高齢社会を迎え、キュア(治療)よりケア(介護)のニーズが急増し、ヒト・カネ・モノの投入を介護へ置き換える実践だった。

 日本でも2000年度に介護保険制度を施行し、時代のニーズに応えながら医療費の膨張を抑え込む試みが始…

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです