メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

[SIHH2018速報まとめ後編]コンプリケーションウオッチの在り方を変える“価値の多様性”(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

毎年スイス・ジュネーブで開催される国際高級時計展(SIHH)は、各社からハイエンドなタイムピースが発表されるのが恒例でした。それが、今年はかなり現実的に手の届く製品が増えた印象に。後半では、高級時計界でも別格として扱われるトップブランドの新作を取り上げます。【前編

 

ピアジェ

極薄ウオッチの先駆者ピアジェは、またしても薄型の自動巻き時計で世界記録を樹立。裏蓋をメインプレートにする独自設計を生かしたメカニズムは、もはや別次元の領域に突入しました。その技術的成果はケース厚2mmというコンセプトウオッチでも披露されました。

 

【SIHH2018速報】薄型ウオッチ製造の先駆者ピアジェが打ち立てた2つの金字塔

 

 

A.ランゲ&ゾーネ

毎年、ブースの最も目立つ場所にハイライトモデルの巨大オブジェを据えるA.ランゲ&ゾーネ。今年のブースの主役になったのは、秒、分、時間の各積算計のそれぞれにスプリット針を備えた「トリプルスプリット」でした。その他にもバランス良く様々なコレクションから新作が発表されました。

 

【SIHH2018速報】A.ランゲ&ゾーネが時間計測の新境地を開拓!

 

 

オーデマ ピゲ

今年はロイヤル オーク オフショアの誕生25周年アニバーサリー。この記念すべき年にオリジナルモデルの復刻版が登場しました。さらに世界最薄の永久カレンダーや、自社初のフライングトゥールビヨンウオッチなど、複雑機構でも圧巻の技術力を披露しました。

 

【2018SIHH速報】ロイヤル オーク オフショアのアニバーサリーイヤーに意欲作を大量発表

 

 

ヴァシュロン・コンスタンタン

得意の複雑機構を出す一方で、新時代を象徴する新作が登場。ヴァシュロン・コンスタンタンの「フィフティーシックス」は、買い付けにやってきたバイヤー人気の高かった新コレクション。スイスを代表する雲上ブランドの時計(ステンレススチールケース×3針自動巻き)が、なんとアンダー150万円で購入できるというのはかなり魅力的です。

 

【SIHH2018速報】ジュネーブ御三家の一角ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計が今年は買えるかも!?

 

 

ヴァン クリーフ&アーペル

世界のトップジュエラーにして腕時計コレクションも取り揃えるヴァン クリーフ&アーペルも毎年のSIHHに出展しています。ここで発表される新作は、腕時計というキャンバスに描かれるメゾン独自の詩的表現。今年も、美と技で幻想世界を描き出しました。

 

【SIHH2018速報】文字盤を舞台に壮大なる宇宙の美しさを描き出すヴァン クリーフ&アーペルの技術成果

 

 

リシャール・ミル

新興スーパーブランドのリシャール・ミルは、メンズ向けに渾身の1本を発表。トゥールビヨン搭載ムーブメントをワイヤーで支えて耐衝撃性を高めつつ、サファイアクリスタルガラスにラミネート処理を施してガラスの飛散を防ぐ新構造も取り入れたポロ競技用のRM 53-01は、カーボンケースで1億円オーバーという超絶コンプリケーションでした。

 

【SIHH2018速報】ポロ競技の激しい衝撃にも耐えるリシャール・ミル新作は圧巻の1億円越え!

 

 

SIHH発表作は、かなりの高額品が大半を占めるという流れが長年にわたってありました。その流れも時代の移り変わりによって徐々に現実路線へと向き始めているようです。3月にはバーゼルワールドが控えていますが、SIHHのトレンドと重なる部分があるのかどうか。新時代への移行期にある高級時計界の動向から、目が離せません。

 

 

 

【関連記事】
【SIHH2018速報まとめ前編】見どころは「適正価格」と納得できる新世代モデルの増加とサイズバリエーションの拡充
ウブロとユヴェントスのコラボウオッチ第3弾はサイン入りユニフォーム付きで世界限定200本!
誰もが着けやすい36mmのパトリモニー・オートマティックがホワイトゴールドケースで新たに登場
ベーシックなデザインで多用途な新型アライアンスがビクトリノックス・スイスアーミーから登場
換骨奪胎し、モダニティに磨きをかける【SIHH2018/ヴァシュロン・コンスタンタン編】

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです