メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

偽ニュース検証サイト、オランダ下院が廃止動議可決

ニュース検証サイト「EU vs Disinfo」のホームページ画面

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)が運営するフェイク(偽)ニュースの検証サイトについて、オランダ下院は6日、EUや政府機関が報道内容を「偽情報」かどうか判断するのは望ましくないとして、廃止を求める動議を可決した。動議では、オランダのメディアの記事が不当に「偽情報」とされ、報道の自由が干渉を受けたと指摘した。

    「報道の自由に干渉」指摘

     動議の対象となった検証サイトは「EU vs Disinfo」(EU対偽情報)。EUの外務省にあたる欧州対外行動庁でロシアの情報操作に対処する専門チームが運営している。記事や番組、ブログを取り上げて真偽を検証し、「偽情報」と認めたものはデータベース化してツイッターなどでも通知する。同サイトによると、2015年の発足から2年間で18言語の3300例以上の「偽情報」を確認した。

     オランダ関連では、アムステルダム発のマレーシア航空機がウクライナ上空で撃墜された事件(14年)などを巡り、国内の複数のメディアの記事が同サイトに「偽情報」だと判断された。その後、メディア側の申し入れで一部が撤回されたが、「偽情報」と指摘された地方紙やブログ運営者らは、修正と損害賠償を求めてEU側を提訴している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
    5. 大阪震度6弱 「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]