米国

南北会談合意を評価 トランプ氏「非常に前向き」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで記者団に対して、北朝鮮が韓国との首脳会談の実施で合意し、朝鮮半島の非核化に向けた米朝協議の用意があると表明したことについて、「非常に前向きだ」と評価し、「(事態が改善すれば)世界や北朝鮮、朝鮮半島にとって素晴らしいことだ」と述べた。一方で「何がこれから起きるのか見守っていこう」と繰り返し、硬軟両様の構えで北朝鮮の対応を見極める姿勢を示した。

 ホワイトハウス高官は6日、週内に訪米する韓国代表団から北朝鮮訪問の詳細な報告を聞く一方、日本とも協議を進め、今後の対応策を構築すると説明。平昌冬季五輪・パラリンピックのため4月に延期した米韓軍事演習についても、高官は「毎年恒例の軍事演習を再開する」と語り、実施する考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文882文字)

あわせて読みたい

ニュース特集