メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市

敬老パス利用に「上限」検討 不正使用懸念

名古屋市営バス=稲垣衆史撮影

 名古屋市は6日、65歳以上の市民が市営地下鉄や市バスを無料で利用できる「敬老パス」(交付時に負担金が必要)について、利用額などに上限を設けることを検討すると表明した。敬老パスを巡っては、1日平均13回使用する例があるなど本人以外による不正使用の可能性が指摘されていた。

 6日の市議会本会議で、中里高之市議(自民)の質問に市側が答弁した。上限設定には改札機のシステム改修などが必要となる。市は改修コス…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです