メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新燃岳

爆発的噴火続く 噴煙、一時3000mまで到達

爆発的噴火が観測された霧島連山の新燃岳=宮崎・鹿児島県境付近で2018年3月6日午後5時17分、本社ヘリから上入来尚撮影

 宮崎と鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)では7日も活発な噴火活動が続き、同日朝までに計29回の爆発的噴火が観測された。噴煙の高さも一時、約3000メートルまで上がった。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口から約3キロの範囲で大きな噴石などへの警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、爆発的噴火は6日に18回、7日は午前9時までに11回観測された。同日午前0時ごろに…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです