メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リバテープ製薬

スイカで化粧品開発 熊本の名産品活用

 熊本市北区の「リバテープ製薬」は、地元の名産品であるスイカの成分を配合した化粧品を開発した。16日から近くの「道の駅すいかの里植木」で販売する。

     道の駅が昨春「スイカを使って町おこしをしたい」と同社に相談したのがきっかけ。ウリ科の植物に多く含まれ、保湿効果のあるアミノ酸の一種「シトルリン」に着目した。

     化粧水と保湿ジェルを販売し、スイカ成分を使っていると一見して分かるよう包装にもこだわった。同社の担当者は「みずみずしい使い心地が魅力です」。【清水晃平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
    5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです