ハウステンボス

球体型水上ホテルを公開 無人島間えい航

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
HTBの船着き場に浮かぶ水上ホテル=長崎県佐世保市で2018年3月6日午後0時15分、峰下喜之撮影
HTBの船着き場に浮かぶ水上ホテル=長崎県佐世保市で2018年3月6日午後0時15分、峰下喜之撮影

 大型リゾート施設、ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は6日、無人島とHTBの間をえい航する直径6.4メートルの「移動式球体型水上ホテル」を報道陣に初公開した。今春の大型連休から一般客のモニター宿泊を始める。

 水上ホテルは繊維強化プラスチック製で、和室と洋室の各1艇。電源や風呂などを備えた1階…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

あわせて読みたい

注目の特集