メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力機構

核のごみデータ改ざん 神鋼に再試験要求

 神戸製鋼所による不正のうち、日本原子力研究開発機構は6日、神戸製鋼と同社の子会社「コベルコ科研」に委託して実施された原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の地層処分に関連する分析データなど16件で改ざんや捏造(ねつぞう)などがあったと発表した。神戸製鋼に再試験の実施を求めている。

 原子力機構によると、不正があったのは2012~16年度に原子力規制委員会や経済産業省が原子力機構に発注した核燃料の被覆管や放射性物質を入れる容器に使う金属の腐食の進み具合を示した分析データなど。ほとんどのデータで実験記録がなかったり、意図的に記録を改ざんしたりしていたという。

 資源エネルギー庁などによると、改ざんデータを使った分析結果をまとめた報告書を一部修正する。神戸製鋼は「問題を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に最大限努める」としている。【鈴木理之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば うるま市女性殺害事件
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 海洋汚染 微小プラスチック、国内の貝にも 沖縄や東京湾
  4. 名人戦 佐藤名人「羽生さんから防衛、想像絶した」
  5. テニミュ 斎藤工や城田優、瀬戸康史…伝説の1stシーズン放送決定 WOWOWで8月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]