メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピッチは広く

サッカー 攻めのツーバック、注目=斉藤雅春

 26年目のJリーグが始まった。第1節のセレッソ大阪-横浜マリノス戦を取材した同僚記者から電話があった。「これまでのJで、ツーバックを見たことありますか」

 「試合中に左右のサイドバック(SB)が攻め上がり、センターバック(CB)2人だけになることはあるけど」と答えたら「違うんです。マリノスは両SBが中に入ってしまい、最後尾は2人だけです」という。

 このやりとりがあったので、興味津々で次節の柏-横浜マ戦に出かけた。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文870文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです