メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの3.11

東日本大震災7年/3 東北大総長特命教授(宗教民俗学、死生学) 鈴木岩弓さん

臨床宗教師の養成を

 「臨床宗教師の養成は、日本の宗教者があるべき姿に戻る、いわば社会運動なのです」。東北大で、定年後も「実践宗教学寄付講座」の顧問を務める。2012年春に生まれた同講座は、日本で初めて、臨床宗教師を養成する研修コース(3カ月)を設けた。

 臨床宗教師とは、災害被災地や終末期医療の現場などで、宗教を背景にした心のケアを担う専門家だ。既に、181人を現場へ送り出した。上智大や龍谷大など、全国8大学が同様のコースを作るなど広がりをみせている。

 元々、山岳信仰を出発点に、「死の文化」についてフィールド調査をしてきた。青森県の恐山や山形県の山寺…

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1613文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]