メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの3.11

東日本大震災7年/3 東北大総長特命教授(宗教民俗学、死生学) 鈴木岩弓さん

臨床宗教師の養成を

 「臨床宗教師の養成は、日本の宗教者があるべき姿に戻る、いわば社会運動なのです」。東北大で、定年後も「実践宗教学寄付講座」の顧問を務める。2012年春に生まれた同講座は、日本で初めて、臨床宗教師を養成する研修コース(3カ月)を設けた。

 臨床宗教師とは、災害被災地や終末期医療の現場などで、宗教を背景にした心のケアを担う専門家だ。既に、181人を現場へ送り出した。上智大や龍谷大など、全国8大学が同様のコースを作るなど広がりをみせている。

 元々、山岳信仰を出発点に、「死の文化」についてフィールド調査をしてきた。青森県の恐山や山形県の山寺…

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1613文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです