メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

サッカー 「コバルトーレ女川」JFL昇格 開幕戦は3月11日 地元支援で再起「元気を発信」

雪が降り積もる中、11日の開幕戦に向けて練習するコバルトーレ女川の選手たち=宮城県女川町で

 東日本大震災から7年の11日に開幕するサッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に、震災で800人を超える住民らが犠牲となった宮城県女川町を本拠地とする「コバルトーレ女川」が初めて参戦する。アマチュアのJFLからJリーグ加盟を目指し、忘れられないあの日に第一歩を踏み出す選手たちは「女川の元気を全国に発信する」と闘志を燃やしている。【竹田直人】

 平日の午後6時半。仕事を終えた選手たちが女川町総合運動公園に集まってきた。町内の水産加工会社などで…

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです