メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

北大、道外出身が6割超 前期試験2065人合格 /北海道

北海道大に合格し胴上げの祝福を受ける受験生=札幌市北区で、竹内幹撮影

 北海道大で7日、一般入試2次試験の前期日程の合格発表があった。合格者は2065人。道外高校出身者の割合は63・8%と前年より4・1ポイント上がり、現行の分離・分割による入試制度が始まった1990年以降で初めて6割を超えた。

 前期の募集人員は、今春導入した「国際総合入試」で入学した前年より15人分少ない1924人。これに対して5658人が受験し、平均倍率は2・9倍だった。

 合格者のうち、女子の割合は前年を1・5ポイント下回る28・6%。現役生は1282人で62・1%を占…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文498文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]