メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

仙台・産学プロジェクト、七夕ノートを児童に寄贈 復興願った折り鶴、再利用 /宮城

児童にノートの使い方を説明する松田特任教授=仙台市青葉区で

 東日本大震災からの復興を願って仙台市内の小中学生らが手作りした折り鶴の七夕飾りが、小さな黒板の形をしたノートに生まれ変わり、同市青葉区の東六番丁小に7日、400冊が寄贈された。

 折り鶴の七夕飾りは、市教育委員会の「故郷復興プロジェクト」の一環で作られ、毎年の仙台七夕まつりで人気を集めている。今回の「こくばん七夕ノート・プロジェクト」と名付けたノート作りは、地域活性活動に取り組んでいる産学が「子どもたちの復興の願いを形にして残せないか」と協力。尚絅学院大(名取市)エクステン…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  2. ユーチューバー 玉石混交、過激動画も相次ぐ
  3. 日南市長 女性職員に「会いたかった」 60人に誤送信
  4. 不適格公務員 パトロール拒否の警官を分限免職 大阪府警
  5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです