メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

後継ぎ、経営資源どう生かす 家業の可能性探る /大阪

家業を生かした新規事業のアイデアを話し合う「アトツギソン」の参加者ら=大阪市北区で、金志尚撮影

 家業の後継ぎを集めたビジネスコンテストが先月、大阪市内であった。新しく始める起業と違い、既存の経営資源が基盤の家業はいかに「守る」かという議論になりがちだ。大胆な業態転換や新市場への参入といった攻めの姿勢への転換を目指し、全国から参加した約40人が家業の可能性に目を向けた。【金志尚】

 「工具をネット上でシェア(共有)するサービスを提案したい」

 大阪市北区の「大阪イノベーションハブ」(OIH)で先月あったコンテストの発表会。家業がいずれも金属…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1121文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです