特集

第70期王将戦

第70期王将戦の特集ページです。3冠を誇る渡辺明王将に、タフな戦いを得意とする永瀬拓矢王座がどこまで迫るか。

特集一覧

将棋

王将戦 第5局 大盤解説、ファン魅了 対局後、豊島八段が神楽衣装 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
石見神楽の衣装を着て大蛇退治のポーズを決める豊島将之八段=島根県大田市三瓶町のさんべ荘で、川平愛撮影
石見神楽の衣装を着て大蛇退治のポーズを決める豊島将之八段=島根県大田市三瓶町のさんべ荘で、川平愛撮影

 第67期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催)の第5局(大田市共催、市観光協会後援)は、7日午前9時から国民宿舎「さんべ荘」別館=同市三瓶町志学=で再開された。本館大広間ではこの日も大盤解説会があり、豊島将之八段が久保利明王将を退けた対局を県内外の将棋ファンら約80人が見守った。

 久保王将の3勝1敗で迎えた第5局は、豊島八段が最終盤に粘りを発揮して対戦成績を2勝3敗とした。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文468文字)

【第70期王将戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集