特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

ストロングスタイル!

センバツ・おかやま山陽 選手紹介/7 小野凌左翼手(2年) チーム屈指の韋駄天 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
おかやま山陽の小野凌左翼手=岡山県浅口市金光町で、益川量平撮影 拡大
おかやま山陽の小野凌左翼手=岡山県浅口市金光町で、益川量平撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 50メートルを6秒3で走り、チーム屈指の脚力を誇る左翼手。その韋駄天(いだてん)を生かした広い守備範囲でチームを助ける。打撃も好調で、昨秋の公式戦の打率は4割4分4厘。切れ目のない打線を象徴する9番打者として打ちまくった。

 入部時こそフライを打ちがちで、ボールをバットの芯で捉えられずに悩んだ。だが、バドミントンのシャトルを竹製のバットで打つ練習「羽打ち」に取り組み、改善した。

 試合の前日に母が作るカツを食べるのが験担ぎ。「将来は中学生に野球を教える指導者になりたい」と目を輝かせる。特技は、ボールなどをお手玉のように操るジャグリング。外野に飛んでくる打球も軽々と処理する。【益川量平】

関連記事

あわせて読みたい