メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田市

過労死を防げ! 「支援マニュアル」策定へ 残業100時間超、昨年7月124人 /大分

 日田市は、昨年7月の九州北部豪雨に伴って実施した職員の時間外勤務実態調査を踏まえ、梅雨期までに過労死を防ぐ「庁内の相互支援マニュアル」(仮称)を策定する方針を示した。調査では、7月の残業が100時間を超える職員が124人に上り、早急な対応が必要と判断した。

 7日の市議会一般質問で、松野勝美議員(公明)が「過労死ラインを超える部署もあったようだ」と指摘し、市側が明らかにした。

 調査は、管理職を除く一般職員552人が対象。7月1カ月間の1人当たりの平均時間外勤務は約79時間で…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです