メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

中国の全人代って? 法改正や人事に権限 主席任期撤廃案可決へ=回答・福岡静哉

 なるほドリ 中国で5日から開かれている「全人代(ぜんじんだい)」って何?

 記者 正式には「全国人民代表大会(ぜんこくじんみんだいひょうたいかい)」といいます。毎年、3月10日前後に開かれます。国家予算の承認(しょうにん)、憲法(けんぽう)改正、法律制定、国家(こっか)主席(しゅせき)の任免(にんめん)などをします。全人代代表は各省や少数民族、大手企業、人民解放軍などから約3000人が参加しています。任期(にんき)は5年。開会日には李克強首相(りこっきょうしゅしょう)が、経済目標や重点政策など1年間の指針を示しました。

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文1026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです