メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ビセンテ・ハビエル・ルナさん=360度カメラで東日本大震災の被災地を撮る

ビセンテ・ハビエル・ルナ(Vicente Javier Luna)さん(49)

 東日本大震災の写真といえば、津波による破壊の風景か、逆に復興著しい町の姿が多い。もしその現場を、平面的ではなく上下左右を一枚に収める360度カメラで撮影したらどうだろうと思いついた。災害遺構の隣に新しい家が建ち、その隣では津波に洗われた土地に花が咲いている。「360度撮影は現実をより率直に映し出す。全方位が見える方がずっと面白い」と語る。

 仙台市のほか宮城県松島町、南三陸町、石巻市、気仙沼市、岩手県陸前高田市などを訪れ、2014年から3…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 社説 天皇陛下の沖縄訪問 寄せ続けた深いお気持ち

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです