メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定に挑戦

今回は準2級 新型出生前診断とは

新型出生前診断のため、採血を受ける妊婦(左)=東京都品川区の昭和大病院で2013年4月

 <くらしナビ おとなへステップ>

 ◆問題 【A】は、妊(にん)婦(ぷ)の血液から胎(たい)児(じ)の染色体異常による【B】などの病気を調べる検査です。【A】【B】に当てはまる語句の正しい組み合わせを次から一つ選びなさい。

(1)A-新型出生前(しゅっしょうぜん)診(しん)断(だん)(NIPT) B-パーキンソン病

(2)A-着(ちゃく)床(しょう)前(ぜん)スクリーニング(PGS)   B-ダウン症(しょう)

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1762文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです