メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が秋場所V 幕内通算1000勝
原爆症認定訴訟

逆転勝訴 80代姉妹、認定 「経過観察も要医療性」 名古屋高裁

 新基準で原爆症認定申請を却下された被爆者2人が国を相手に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(藤山雅行裁判長)は7日、請求を棄却した1審・名古屋地裁判決を変更し、2人を原爆症と認めた。

 1審判決は2人の疾病を放射線の影響と認めたものの「積極的な治療行為を伴わない経過観察が必要な状態」で、認定の要件になる「要医療性」がないとしたが、高裁判決は経過観察も要医療性が認められると判断した。

 訴えていたのは、長崎市で被爆した山田初江さん(85)と妹の高井ツタヱさん(82)。山田さんは肺がん…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
  4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです